HOME > 事務局ブログ > 山口県への旅(2018年)

事務局ブログ

< 博多あじ処 はす屋に行ってきました  |  一覧へ戻る

山口県への旅(2018年)

皆さん、こんにちはhappy01
ゴールデンウイークもあっという間に終わってしまいましたねdash
連休での疲れが出てくる頃ではないでしょうかjapanesetea
体調にはお気を付け下さいねconfident

私はゴールデンウイークは山口県に遊びに行ってきましたvirgo

20180513-1.jpg

北九州にある「和布刈公園(めかり公園)」からの眺めですeye
関門海峡や関門橋を一望できて気持ちがいいですshine
関門橋を渡ると山口県の旅の始まりですnote

20180513-2.jpg

20180513-3.jpg

20180513-4.jpg

下関市の「唐戸市場」ですfish
週末や祝日には市場内に多数の海鮮屋台が出店していますpisces
観光客がいっぱいで大変混雑していましたsweat01

20180513-5.jpg

唐戸市場にはお寿司やフグ料理など魅力的な食べ物がたくさんあるのですが、
私の目的はこの「岩のり」ですflair
天然の岩のりが手に入る場所はなかなかありませんので、唐戸市場に行くと必ず購入していますnote
磯の香りが強いので、この岩のりで巻いたおにぎりは格別なんですよdeliciousriceball

20180513-6.jpg

せっかく唐戸市場に来たので、つまみぐいもしたくなりましたhappy01
本マグロと車海老のフライをゲットfish
刺身好きの友人が、500円でこんなマグロは絶対に食べられないと感動していましたshine
車海老のフライも海老の繊細な甘みが感じられて大変美味しかったですnote
関門海峡の海風を感じながら海の幸を楽しめたのが良かったですheart04

20180513-7.jpg

下関市の「福徳稲荷神社」ですclub
開運、商売繁昌、家内安全、航海安全、豊漁のご利益があるとのことですshine

20180513-8.jpg

神社に行くとつい引いてしまうおみくじlovely
見た目の可愛さに惹かれて引いた「女みくじ」、結果は小吉でした~happy01
内容は・・・
教え:表に立とうとするより周囲を支えるように
恋愛:相手の立場を考えて
対人:受け身で接して
健康:サイクリングで基礎体力を
買い物:衝動買いは後悔の元

とのことですflair
・・・若干責められているような気がしないでもないのですがcoldsweats01
素直に受け止めることにしましたconfident

20180513-9.jpg

20180513-10.jpg

千本鳥居ですflair
くぐるとご利益があるそうですcancer

20180513-11.jpg

千本鳥居をくぐった先には、響灘の碧い海が広がっていましたwave

20180513-12.jpg
下関市公式観光サイトより~

下関市の「角島大橋」ですclover
1780mもあるとのことsign03

20180513-13.jpg

車窓からの眺めですrvcar
エメラルドグリーンの海が素晴らしすぎますlovely
現実の世界とは思えないほどの美しい風景でしたshine

20180513-14.jpg

20180513-15.jpg

角島に上陸し、「しおかぜコバルトブルービーチ」へpisces
透明度がとても高い海に見とれてしまいましたheart02

20180513-16.jpg

角島の景色は素晴らしかったのですが、帰りは渋滞で角島から脱出するのに2時間もかかりましたdash
休憩のため「道の駅 北浦街道」に立ち寄ったところ、なんと古墳発見sign03
道の駅で古墳を見つけるなんてhappy02
古墳好きのため渋滞の疲れは吹っ飛んで、一目散に古墳に登りましたchick

20180513-17.jpg

和久古墳」ですflair
6世紀後半の古墳で横穴式ですnotes

20180513-18.jpg

和久古墳からの眺めですeye
遠くには角島大橋も見えますshine
古代の人もこの海を眺めていたのかな~と思いながら景色を楽しみましたconfident

20180513-19.jpg

下関の郷土料理「瓦そば」ですrestaurant
瓦そば発祥のお店でいただきましたdelicious
熱々の日本瓦の上に、茶そば・錦糸卵・牛肉・海苔・レモン・もみじおろしが乗っていますmaple
瓦に接した茶そばの部分がパリパリになっていて、食感がおもしろかったですhappy01
量が多いかなと思いきや、意外にさっぱりしているのでぺろっと完食しましたnote

20180513-20.jpg

20180513-21.jpg

次に山陽道の方面へ進み、防府市にある「防府天満宮」に到着rvcar
学問の神様である菅原道真公をまつる日本で最初の天満宮ですpen

20180513-22.jpg

20180513-23.jpg

福徳稲荷神社に引き続き、防府天満宮でもまたおみくじを引いてしまいましたhappy01
おみくじを竿を使って釣るという「鯛おみくじscissors
ワクワクしながら引きましたheart04

結果は・・・またまた小吉でした~coldsweats01
内容は、
教え:何事も控え目に
恋愛:自我を抑えること
学問:自己の甘さを捨て勉学せよ
争い:勝てど後に恨まれる
縁談:腹立ちて自ら破る恐あり


が~んbearing
これ、小吉かしらsign02
おめでたい鯛みくじとは思えない、厳しい内容punch
若干、凶のようにも感じられなくもありませんsweat01
・・・でも、ありがたく受け止めることにしましたcoldsweats01

20180513-24.jpg

柳井市にある「柳井茶臼山古墳」ですflair
また古墳かぁ」と苦笑いする友人を無理やり引き連れてきましたhappy01

20180513-25.jpg

20180513-26.jpg

20180513-27.jpg

4世紀終から5世紀初めに造られた前方後円墳で、全長約90メートルとのことsign01
古墳から出土した大鏡としては日本最大の、直径44.8センチの大鏡が出土していることで有名な古墳ですnote
大鏡は東京国立博物館に収蔵されていて現物は見れなかったのが残念ですが、
盗掘されずに残っていてよかったなと思いましたhappy01

20180513-28.jpg

柳井茶臼山古墳から車で20~30分走り「周防大島」にやってきましたrvcar
瀬戸内海上にある島ですclover

20180513-29.jpg

周防大島にある「道の駅サザンセトとうわ」沖に「真宮島」がありますclover
干潮時刻の前後3時間だけ現れる海の中道により、
沖に浮かぶ真宮島に歩いて渡れるという神秘的な島ですshine
恋愛成就のパワースポットとして人気があるとのことですheart

20180513-30.jpg

狙って行ったわけではないのですが、なんと海の中道が姿を現していますsign03
ちょっと運命感じましたlovely

20180513-31.jpg

キレイな海を眺めながら渡りましたchick
とても神秘的な雰囲気に心が癒されましたconfidentheart04

20180513-32.jpg

真宮島の探索を楽しんだらお腹がすいてきましたempty
道の駅に戻って食事をすることにしましたrestaurant

20180513-33.jpg

初めてのカンボジア料理、好奇心で注文しましたhappy01
サイチュル丼(豚肉)とスープカレーセットflair

20180513-34.jpg

サイチュル丼は豚肉ともやし&ねぎに酸味のあるタレがかかり、さっぱりといただきましたshine
スープカレーはココナッツミルクベースで辛さは抑え目の甘みのある私好みの味でしたnote
どちらもくせがあまりないのでとても食べやすかったですdelicious

20180513-35.jpg

周防大島は古墳に行ったついでに軽い気持ちで寄った場所なのですが、
海がキレイで雰囲気がとてもよくて、かなり気に入ってしまい、
約5時間かけて周防大島一周ドライブを楽しんでしまいましたrvcar
気づいたら暗くなるまで滞在していましたnight
本当に本当に、素敵な所でしたlovely

20180513-36.jpg

20180513-37.jpg

最後に岩国市にある「錦帯橋」に行きましたnote
5連の木造アーチ橋が美しく、日本三名橋の一つですflair
錦帯橋周辺も時間をかけて観光したかったのですが、
帰りの時間が迫っていたためゆっくり見ることができなかったのが残念でしたsweat01

山口県の旅、とてもいい思い出になりましたhappy01
せっかくのGWなので、本当はもっと遠くに行くプランもあったのですが、
山口県の魅力をじっくり堪能できてとても満足しましたscissors
特に、周防大島は感動が大きかったですlovely
周防大島はキャンプ場やホテルも充実しているようなので、近いうちにぜひ仲間とまた遊びに行きたいと思っていますvirgo

─────────────────────────────
┏┏┏ 竹口・堀法律事務所
┏┏┏ 〒 857-0054
┏┏┏ 長崎県佐世保市下京町9番13号 DKビルⅡ7階
┏┏┏ TEL: 0956-59-8640
┏┏┏ FAX: 0956-59-8641
┏┏┏ URL: http://www.takeguchihori-law.jp/
─────────────────────────────

< 博多あじ処 はす屋に行ってきました  |  一覧へ戻る

このページのトップへ