顧問弁護士をお探しの方へ よくある質問 よくある質問
佐世保で数少ない、女性弁護士が在籍する法律事務所です。 初回のご相談は30分無料 時間外・土日も対応可能 0956-59-8640 お問い合わせはこちら

取扱分野

  • 離婚
  • その他男女問題
  • 交通事故
  • 相続・遺言
  • 借金問題(多重債務)
  • 刑事事件
  • 不動産
  • 顧問(企業法務)
  • 労働問題
  • 高齢者問題
  • 消費者問題
  • その他各種相談
  • セミナー・講演会・研修のご依頼

用語集

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行
その他の用語集
竹口・堀 法律事務所 お問い合わせはこちら

長崎県佐世保市下京町9番13号
DKビルⅡ7階

採用情報
携帯電話からもご覧いただけます。
Facebook
リンク集 依頼者・相談者の声

HOME > 弁護士ブログ > アーカイブ > 2020年4月アーカイブ

弁護士ブログ 2020年4月アーカイブ

長崎県弁護士会や法テラスにおける新型コロナウイルス対策(0417)

1 はじめに

 新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることにより,2020年(令和2年)4月16日,特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の対象地域が全国に拡大されました。

 そのため,長崎県弁護士会や各法律事務所でも,感染拡大防止等に向けてさらなる措置をとることとなりました。
 

2 長崎県弁護士会の対応

 先日は,長崎県弁護士会の法律相談会が当面の間休止されることとなった旨をお知らせしましたが,今回の緊急事態宣言を受けて,法律相談会の休止にとどまらず,長崎県弁護士会の事務所(事務局)自体を当面の間休館することとなりました。
 休館の対象には,長崎県弁護士会佐世保支部の事務所(事務局)も含まれます。
 
 その結果,弁護士会の窓口業務や電話受付業務全般を一切行うことができませんので,しばらくの間ご不便をおかけしますが,市民の皆様におかれましてはご理解いただきますよう,お願いいたします。


3 法テラス長崎の対応

 今般の緊急事態宣言に伴い,日本司法支援センター長崎地方事務所(法テラス長崎法律事務所)も,当面の間,業務の一部を停止または縮小されることとなりました。法テラス佐世保法律事務所も,停止または縮小の対象となります。

 具体的には,法テラス長崎や法テラス佐世保の窓口(受付)業務が閉鎖されるほか,民事法律扶助業務も停止されることとなりました。
 これに伴い,法テラス長崎法律事務所や法テラス佐世保法律事務所での相談業務や出張相談業務も全て,当面の間停止されるようです。


4 当事務所の対応

 当事務所としても,新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応を行っておりますが,相談業務自体は通常どおり行っております。

 なお,ご相談の方法については,通常であればお電話でのご相談やメールでのご相談よりも面談でのご相談をお勧めしているところではありますが,昨今の状況に鑑みて,通常よりもお電話でのご相談やメールでのご相談も多く受け付けております。

 まずは新型コロナウイルスの感染拡大防止に最大限努める所存ですが,緊急な法律相談を含め,悩みごとを抱えている市民の皆様もいらっしゃると思いますので,当事務所としては,可能な限り,ご相談を受け付けてまいります。

 いつでもお気軽にご連絡いただければと思います。 


長崎県弁護士会の新型コロナウィルス対策(0410)

 新型コロナウィルスの感染者が長崎県内でも発生していることや,全国的にいまだ収束していないこと等に鑑み,長崎県弁護士会でも,新型コロナウィルスに対する対応等を日々検討しています。
 当事務所の堀裕子弁護士も,長崎県弁護士会全体の副会長兼長崎県弁護士会佐世保支部支部長として,議論に参加しています。

 さて,長崎県弁護士会では,協議の結果,これまで土曜日に実施していた法律相談会を,当面の間休止することとなりました。
 これに伴い,長崎県弁護士会佐世保支部でも,これまで土曜日に実施していた法律相談会を,当面の間休止することとなりました。

 土曜日の法律相談会には,当事務所の弁護士も当番制で担当してきましたが,そのような事情により,長崎県弁護士会佐世保支部の場を借りての相談会を実施することができなくなってしまいました。

 これまで,当事務所の弁護士として土曜日の法律相談会を担当してきたところによると,平日にご相談が難しい方が,多くご相談に来ていただいていたという印象です。

 また,緊急のご相談が発生した場合に,弁護士として対応する必要があるとも感じています。

 そこで,長崎県弁護士会でのご相談が難しいとしても,当事務所にお電話かメールをしていただければ,当事務所として個別にということであれば,もちろん,可能な限り,土曜日(日曜休日も含む)も対応しようと考えています。
 もっとも土曜日や日曜休日については,面談ではなく,お電話やメールでのご相談になる可能性もあります。

 また,仮に平日の日中にご来所することが難しい場合,平日の18時や19時,場合によっては20時であっても,当事務所でご相談をお受けすることも可能ですので,お気軽にご相談ください。 


1

« 2020年3月 | メインページ | アーカイブ | 2020年5月 »

このページのトップへ