カテゴリ

よくある質問 よくある質問
佐世保で数少ない、女性弁護士が在籍する法律事務所です。 初回のご相談は30分無料 時間外・土日も対応可能 0956-59-8640 お問い合わせはこちら

取扱分野

  • 離婚
  • その他男女問題
  • 交通事故
  • 相続・遺言
  • 借金問題(多重債務)
  • 刑事事件
  • 不動産
  • 顧問(企業法務)
  • 労働問題
  • 高齢者問題
  • 消費者問題
  • その他各種相談
  • セミナー・講演会・研修のご依頼

用語集

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行
その他の用語集
竹口・堀 法律事務所 お問い合わせはこちら

長崎県佐世保市下京町9番13号
DKビルⅡ7階

採用情報
携帯電話からもご覧いただけます。
Facebook
リンク集 依頼者・相談者の声

HOME > 事務局ブログ > アーカイブ > 2016年11月アーカイブ

事務局ブログ 2016年11月アーカイブ

京都旅行に行ってきました

皆さん、こんにちはhappy01
鮮やかな紅葉の季節となってきましたねmaple
私は家族と一緒に、紅葉の名所、京都に旅行に行ってきましたnote

DSC_0415.jpg
佐世保駅から特急「みどり」で博多駅まで行き、新幹線「のぞみ」に乗り換えましたtrain
博多駅から3時間くらいで京都駅に到着しましたnotes
お昼の12時前には到着したので、早速京都を観光しましたhappy01

DSC_0423.jpg
西本願寺です。
世界文化遺産に登録されているお寺です。
たいへん立派な建物でお寺というより、豪華なお屋敷のようでしたsign03

DSC_0424.jpg

DSC_0431.jpg
東寺です。
こちらも世界文化遺産に登録されています。
紅葉の中にたたずむ五重塔が美しかったですlovely

DSC_0435.jpg
京都タワーですflair
ライトアップされていましたshine
明るいうちに、京都タワーの展望室から世界遺産や国宝を見たかったのですが、
時間がなくて見れなかったのが少し残念でした。

DSC_0469.jpg
嵐山駅です。
嵐山は人が多すぎて、場所によっては前に進めないくらいの混雑ぶりでしたwobbly

DSC_0445.jpg
嵐山の渡月橋(とげつきょう)です。
橋の上も大混雑でした。
山が赤と黄色の錦に染まってとても美しかったですconfident

DSC_0453.jpg

DSC_0465.jpg
天龍寺です。
世界文化遺産に登録されています。

DSC_0457.jpg

DSC_0466.jpg
天龍寺も紅葉スポットとなっています。
特に曹源池庭園は色づいた紅葉が池に写りこんで、心が奪われるような美しさでしたlovely

DSC_0475.jpg
コンビニのファミリーマートの写真です。
瓦屋根になっています。
京都では、景観条例が日本一厳しいと言われていて、
市内全域で派手な看板を掲げることを禁止しているそうですsign03
マクドナルドや吉野家も落ち着きのある色の看板になっていたのが印象的でしたhappy01

DSC_0505.jpg

DSC_0500.jpg
京都の観光が終わって、兵庫県の有馬温泉に宿泊しました。
赤色のお湯「金泉」の温泉に入りましたconfident
また、料理がどれもこれも大変美味しかったですhappy02
またぜひ泊まりにきたいお気に入りの宿になりましたnotes

DSC_0514.jpg
六甲山のロープウェイからの展望です。
足がすくむ高さでドキドキしましたcatface
眼下一面が紅葉に彩られ、空中散歩を楽しみましたshine

DSC_0526.jpg
六甲山の上に立つ「自然体感展望台 六甲枝垂れ」
山の上に立つ一本の樹をイメージして作られたそうですmotorsports

DSC_0530.jpg
リフトに乗って、紅葉を楽しみましたwink

DSC_0540.jpg
六甲ガーデンテラスの「ミルクソフトやまみつがけ」を食べましたdelicious
これを食べにまた六甲山に行きたいと思うくらいの美味しさでしたup

2泊3日で京都と兵庫の紅葉を楽しむ旅でした。
慌ただしい旅行でしたが、とてもリフレッシュできましたlovely

─────────────────────────────
┏┏┏ 竹口・堀法律事務所
┏┏┏ 〒 857-0054
┏┏┏ 長崎県佐世保市下京町9番13号 DKビルⅡ7階
┏┏┏ TEL: 0956-59-8640
┏┏┏ FAX: 0956-59-8641
┏┏┏ URL: http://www.takeguchihori-law.jp/
─────────────────────────────

「海風の国」観光マイスターに挑戦

皆さん、こんにちはhappy01
11月17日に、「海風の国」観光マイスターの検定試験に挑戦してきましたpunch

ご当地検定が全国各地で開催されているようですが、佐世保にもあるんですsign03
【「海風の国」観光マイスター】という名称で実施されていることを知りました。
佐世保生まれ、佐世保育ちの私も挑戦してみたくなり、10月に申し込みをしましたwink

試験内容としては、佐世保市と小値賀町の地理、歴史、文化、食、観光などに関する問題が出題されるとのことmemo
佐世保駅構内にある「佐世保観光情報センター」でテキストをいただきましたbook

DSC_0412.jpg

50ページほどのテキストで、佐世保の歴史や地理、観光の情報が丁寧に記載されていますflair
佐世保人の私は、佐世保のことなら余裕だろうと思っていたのですが、
読んでみると、恥ずかしいことに知らないことだらけなんですcoldsweats02

佐世保の検定では、テキスト以外には問題集や過去問がなく、どんな形で出題されるのかわかりません。
ネットで全国のご当地検定の出題例をチェックしたところ、4択のような選択肢の問題が多かったので、
佐世保もそんな感じなのかな?などと想像しながら、自分なりに勉強しましたpunch

DSC_0413.jpg
内容をペンでマークしながら、知らない部分を中心に何度もテキストを読みましたcatface

DSC_0408.jpg
11月17日の検定日を迎えましたsign01
佐世保市労働福祉センターで19:00~20:00の1時間の試験ですpunch
結構たくさんの方(50人以上はいらっしゃったと思います)が受験されていました。
検定日は18日(アルカスsasebo)にも設けられているので、佐世保も受験される方が多いんだなと思いましたdash

緊張の中、試験が開始されたのですが…
が~んshockdown
なんと、記述式なんです~sign03
50問すべてが記述式ですcrying
選択肢だろうと甘く見て、うろ覚えしかしていなかった私には厳しい問題がいっぱいでしたsweat01

問題用紙の持ち帰りができないため、完璧に覚えていないのですが、
どんな感じの問題が出題されたのか少し紹介しますねflair
--------------------------------------
まずは簡単な問題からnote

Q.佐世保で生まれたメニューのひとつ。
アメリカ海軍の影響で、流行したステーキを日本人の口に合うようにと誕生した料理の名前は?
pencil答え「レモンステーキ」

Q.「○○に向かって海を走る」という思いが込められた九十九島海賊船○○○。○に入る言葉は?
pencil答え「みらい」

---------------------------------------
ちょっと難しかった問題coldsweats02

Q.美しい天然を作曲した、佐世保海兵団軍楽長の名前を漢字(フルネーム)で答えよ。
pencil答え「田中穂積」

Q.第二次世界大戦末期、当時の宮村国民学校の教師と児童が掘った防空壕の名前は?
pencil答え「無窮洞」

---------------------------------------
完全にお手上げだった問題crying

Q.ハウステンボスが開業した年月日を西暦で答えよ。
pencil答え「1992年3月25日」

Q.九十九島の新鮮な鯛を丸ごと塩で包み、焼いて旨みを閉じ込めた佐世保の特産品は?
pencil答え「鯛の塩釜焼き」

Q.佐世保観光のコンセプトとなってることばで○○の部分を答えよ。
「海風の国」○○海舞台-浦々の四季で迎える西海物語-
pencil答え「暮らしを育む」

---------------------------------------

このような問題が50問出題されました。
80点以上が合格とのことです。
帰って確認してみましたが、合格には届かないみたいですcrying

今回初めて挑戦してみて、佐世保人なのに、佐世保のこと全然知らなかったんだなと思いましたsweat01
過去にも受験された人に話を聞いてみると、毎年難しくなっているようだsign01とのこと。
でも、あきらめずに、来年も挑戦しますpunch
これからもっと佐世保のこと知りたいと思うようになりましたconfident

─────────────────────────────
┏┏┏ 竹口・堀法律事務所
┏┏┏ 〒 857-0054
┏┏┏ 長崎県佐世保市下京町9番13号 DKビルⅡ7階
┏┏┏ TEL: 0956-59-8640
┏┏┏ FAX: 0956-59-8641
┏┏┏ URL: http://www.takeguchihori-law.jp/
─────────────────────────────


志田焼の里博物館と塩田津の街並みを訪ねて

皆さん、こんにちはhappy01
私は先週に引き続き、ウォーキングイベントに参加しましたcat

DSC_0371.jpg
佐世保駅から電車で武雄温泉駅まで行き、そこからシャトルバスに乗って出発ですsign03

DSC_0373.jpg
嬉野市の「志田焼の里博物館」からウォーキング開始ですpunch
「志田焼」は塩田町で作られている陶磁器です。
高級磁器を生産する有田に対し、大衆向けのものを大量生産する窯場として発展したそうです。

DSC_0374.jpg
嬉野市公式のゆるキャラ、「ゆっつらくん」がお出迎えしてくれましたnote

DSC_0381.jpg
志田焼の里博物館では、秋祭りが行われており、
焼き物や物産の販売、陶芸体験 、ミニコンサートやピザ体験など、
いろいろなイベントで盛り上がっていましたhappy02

DSC_0375.jpg

DSC_0377.jpg
大窯の中に喫茶コーナーが設けられていて、雰囲気がとても素敵なんですshine
窯の中はひんやりしていて、落ち着ける雰囲気confident
テーブルのステンドグラスのランプが美しいですflair
この喫茶コーナーは秋祭り用に臨時的に設置されているので、通常はないそうです。
いい喫茶店を見つけたupと思ってしまったので少し残念ですsweat01

DSC_0385.jpg
志田焼の里博物館を出て、道路沿いを歩いていると、逸口香のお店を見つけましたnotes

DSC_0403.jpg
「逸口香(いっこうこう)」とは中が空洞になっていて、サクサクした食感の焼き菓子です。
長崎県の郷土菓子の「一口香」とそっくりですsign01

DSC_0386.jpg
給水スポットでは、嬉野茶をいただきましたshine
緑色の色味が美しく、香りも味も濃厚でしたclub

DSC_0390.jpg
ステンドグラス工房、タッジーマッジーさんに到着。

DSC_0388.jpg
素敵な作品を見せていただきましたheart02
ティファニー・ランプ(写真右)は、宝石で有名なティファニー氏の長男のデザインのものだそうですflair

DSC_0393.jpg
旧長崎街道の宿場町「塩田津」です。
重要伝統的建造物群保存地区に選定された歴史のかおる町ですcatface

DSC_0396.jpg

DSC_0397.jpg
1855年築といわれる西岡家住宅です。
国重要文化財に指定されており、歴史が感じられる建物ですsign03

DSC_0398.jpg
塩田川です。
塩田津には、有明海から塩田川を遡って多くの船が往来したそうです。
のどかな雰囲気ですが、昔は「暴れ川」と呼ばれるほど氾濫の多い川だったそうです。

DSC_0400.jpg
酒蔵通りを過ぎるとゴールまであと少しですsign03
お酒の試飲もあっていましたsmile

DSC_0401.jpg
ゴールの嬉野市役所ですscissors

DSC_0406.jpg
嬉野市よりお茶のプレゼントをいただきましたhappy02

ウォーキング記録.jpg
今回もプチ旅行気分で楽しめた1日でしたnote
嬉野と言えば温泉街しか行くことがなく、今回のイベントに参加しなかったら、
志田焼や塩田津のことも知らないままだったかもしれません。
またぜひ参加したいと思っていますhappy01

─────────────────────────────
┏┏┏ 竹口・堀法律事務所
┏┏┏ 〒 857-0054
┏┏┏ 長崎県佐世保市下京町9番13号 DKビルⅡ7階
┏┏┏ TEL: 0956-59-8640
┏┏┏ FAX: 0956-59-8641
┏┏┏ URL: http://www.takeguchihori-law.jp/
─────────────────────────────

絶景と浪漫と魅力いっぱいの平戸巡り

皆さん、こんにちはhappy01
11月5日(土)に、JR九州が主催するウォーキングのイベントに参加しましたrun
佐世保駅からシャトルバスに乗り、たびら昆虫自然園付近で下車bus
そこから平戸を巡るウォーキングの始まりですscissors

スタート付近ですsign01
秋の空がすがすがしく、まさに秋日和sun
のどかな風景を楽しみながらウォーキングが始まります。
DSC_0312.jpg

田平天主堂ですshine
赤レンガの外観が特徴的です。
DSC_0315.jpg

ウォーキングの途中には所々に順路の案内が設置されてありましたupwardright
わかりやすくて、方向音痴の私でも迷うことがありませんでしたcatface
DSC_0316.jpg

かわいいコスモスに癒されましたconfident
DSC_0317.jpg

田平公園からの平戸大橋の絶景ですshine
こんな絶景ポイントがあったんですね~sign03
感動のスポットでしたlovely
DSC_0319.jpg

平戸大橋入口まで来ましたchick
シャトルバスもありましたが、せっかくなので歩いて渡ることにしました。
橋の上はけっこう風が吹いていて、少し怖かったですbearing
DSC_0325.jpg

港から平戸城の天守閣が見えてきましたshine
DSC_0327.jpg

平戸城内にある亀岡神社ですclover
DSC_0328.jpg

ウォーキングのコースは上り坂も多かったですdash
息切れしてしまいました~wobbly
DSC_0329.jpg

最教寺です。
朱色の立派な三重の塔ですsign01
こちらに給水所が設けられていたので、生き返りましたcatface
DSC_0331.jpg

寺院と教会の見える風景ですshine
「聖フランシスコ・ザビエル記念教会」と周囲の寺院が交差する風景です。
異国との交流があった平戸の歴史が感じられますconfident
DSC_0333.jpg

オランダ商館です。
ここまで来るとゴールは間近ですsign03
DSC_0336.jpg

遠くに見える平戸大橋の画像です。
あそこから、けっこう歩いてきたんだな~と実感しましたhappy01
DSC_0337.jpg

ついにゴールの平戸港交流広場に到着happy02
DSC_0344.jpg

ウォーキング参加者には平戸牛の串焼きが無料配布されていました~up
平戸牛は年間600頭しか出荷されない希少な牛とのことsign03
柔らかくてジューシーheart04甘味があって最高の美味しさでした~lovely
DSC_0345.jpg

DSC_0347.jpg

ウォーキング時間は約4時間ほどでした。
このウォーキングで消費したカロリーは何と992kcalとのことsign03
やった~happy01
ウォーキング初級.gif

運動不足のためくたくたになりましたが、プチ旅行気分で楽しむことができましたnote
JR九州ウォーキングは、九州各地でたくさんのコースが設定されています。
初めての参加でしたが、このイベントに夢中になりそうですlovely
近いうちにまた他のコースで参加してみようと思いましたnotes

─────────────────────────────
┏┏┏ 竹口・堀法律事務所
┏┏┏ 〒 857-0054
┏┏┏ 長崎県佐世保市下京町9番13号 DKビルⅡ7階
┏┏┏ TEL: 0956-59-8640
┏┏┏ FAX: 0956-59-8641
┏┏┏ URL: http://www.takeguchihori-law.jp/
─────────────────────────────

佐世保三ケ町蛇踊りの手ぬぐい

皆さん、こんにちはwink
吹く風に冬の到来を感じる季節になりましたねjapanesetea

11月1日~3日に佐世保くんちが行われましたshine
よさこいの影響もあるのか、佐世保くんちは以前よりも淋しくなったという声も聞きます。bearing
そのような中、地元を盛り上げようと三ヶ町商店街近隣の有志が集まって蛇踊りが披露されていますsign03
当事務所も協賛をさせてもらっており、手ぬぐいを頂きましたlovely

DSC_0310.jpg

躍動的でかっこいい蛇のイラストですねup

事務所内で、手ぬぐいってどうやって使うのだろう?という話になったので、
手ぬぐいの使い方についてインターネットで調べてみましたeye
なんと、手ぬぐいは今ひそかにブームになっているそうですchick
手ぬぐいは濡れても乾きが早く、端が切れっぱなしになっているので、
雑菌がたまりにくく、タオルよりも衛生的とのことhappy01
特に食べ物を扱うキッチンには便利ですねnote

また、器用な方は、コースターやバッグ、ブックカバーや、
汗をかきやすいお子さん用に、帽子や服などにもリメイクされているようですwink

手ぬぐいは高温多湿の日本の気候に合った品なんですねconfident
今回、手ぬぐいから日本の伝統を改めて認識することができましたshine

─────────────────────────────
┏┏┏ 竹口・堀法律事務所
┏┏┏ 〒 857-0054
┏┏┏ 長崎県佐世保市下京町9番13号 DKビルⅡ7階
┏┏┏ TEL: 0956-59-8640
┏┏┏ FAX: 0956-59-8641
┏┏┏ URL: http://www.takeguchihori-law.jp/
─────────────────────────────

1

« 2016年10月 | メインページ | アーカイブ | 2016年12月 »

このページのトップへ