HOME > 弁護士ブログ

弁護士ブログ

山田ともこ先生の議員活動10周年記念パーティー

 平成29年4月16日,佐世保玉屋7階文化ホールにて,山田ともこ先生(長崎県議会議員)の議員活動10周年記念パーティーが行われました。
 山田ともこ先生は,佐世保市議会議員としてご活躍された後,長崎県議会議員としてご活躍されており,現在,人口減少・経済雇用対策特別委員長などをつとめられております。
 当事務所と山田ともこ先生との関わりについてですが,山田ともこ先生のお父様の山田正彦先生は,国会議員であるとともに長崎県弁護士会に登録して弁護士としてもご活躍されておりますので,当事務所の弁護士としても,もともと山田先生のことを存じ上げておりました。
 また,2012年以降は,山田ともこ先生も当事務所の弁護士も佐世保青年会議所に所属しておりましたので,ともに地域活動に取り組んできたという経緯もあります。
 さらに,山田ともこ先生も当事務所も女性の活躍を応援しており,ともに女性の権利擁護のための業務も行っているという共通点もあることから,日頃より連絡を取り合って懇親を深めております。  


当事務所の弁護士が厚生労働省より長崎紛争調整委員会委員に任命されました(H29))。

 この度,当事務所の竹口弁護士が,厚生労働省より,長崎紛争調整委員会委員に任命されました。任期は平成31年3月31日までです。
 任期満了まで職務を全うしますのでよろしくお願いいたします。 


当事務所の弁護士が佐世保市開発審査会委員(副会長)として委嘱を受けました(H29)。

 当事務所の竹口将太弁護士が,佐世保市の開発審査会委員として,3期目の委嘱を受けました。
 委嘱期間は平成29年4月1日から平成31年3月31日までです。
 前期に引き続き,開発審査会の副会長としての委嘱です。
 開発審査会の委員は,各選出区分(法律部門・経済部門(経済)・建築部門・公衆衛生部門・行政部門・都市計画部門・経済部門(農業))からそれぞれ選任されており,竹口弁護士は法律部門としての選出となります。
 

本年度の高齢者等権利擁護委員会(長崎弁護士会)の活動(H29)。

1 高齢者等権利擁護委員会(長崎県弁護士会)とは

 長崎県弁護士会の会務活動(各委員会活動)は,毎年4月から一年の活動を開始します。
 今回は,当事務所の弁護士も所属している「高齢者等権利擁護委員会」の本年度の活動について簡単にご紹介します。
 長崎県弁護士会の高齢者等権利擁護委員会は,高齢者をめぐる諸問題を主に取り扱っておりますが,高齢者だけでなく,福祉関係の諸問題を幅広く取り扱っております。例えば,障がい者関係の諸問題も取り扱っております。
 上記委員会の活動としては,主に以下のようなものがあります。


2 主な活動の一部

・「精神保健当番弁護士」に関する活動
・「地域包括支援センター巡回相談」に関する活動
・「寄り添い弁護士福祉版」に関する活動
・「高齢者・障がい者虐待事例検討会」に関する活動
・「障がいのある人もない人も共に生きる平和な長崎県づくり推進会議」(長崎県)委員の選任
・「連携弁護士パイロット事業」に関する活動
※福祉関係者と長崎県弁護士会のより深い連携を目指す事業
※連携を目指す福祉関係の機関等:自治体・地域包括支援センター・社会福祉協議会・ケアマネージャー・高齢者養介護施設・障がい者支援施設・障がい者を雇用する事業主・障がい者相談支援事業者・地域生活定着支援センター・社会福祉

士・犯罪被害者支援を行う団体・消費生活センター・労働基準監督署・労働組合・パーソナルサポートセンター・認定NPO法人・自殺対策事業を行う団体・医療機関・薬局
・その他の活動
 

※各活動の詳細については,また個別にご紹介します。 


多重債務者等のメンタルヘルス無料相談事業(長崎県弁護士会,H29)

 当事務所でご相談を受ける件数が多い案件の中で,多重債務(借金問題)に関する問題があります。
 多重債務の問題については,メンタル的な悩みを抱えている方も多数いらっしゃいますので,単に借金を整理するだけではなく,メンタル面も含めた解決を目指す必要があるケースが多々見受けられます。

 そこで,長崎県弁護士会では,「多重債務者等のメンタルヘルス無料相談事業」を実施しております。
 この事業のご相談日時は,毎週火曜の12時から15時半までであり,弁護士や司法書士,保健師が対応します(詳細については長崎県弁護士会にお問い合わせください。)
 

※多重債務問題については,当事務所に直接ご相談いただくことももちろん可能

です。 


長崎地方裁判所佐世保支部の工事

 昨年5月頃に長崎地方裁判所佐世保支部(長崎家庭裁判所佐世保支部・佐世保簡易裁判所)の庁舎が完成し,執務が開始されましたが,その後も,旧庁舎の解体工事や駐車場の工事が続いておりました。
 そしてこの度,平成29年3月31日,長崎地方裁判所佐世保支部の工事が完了したそうです。
 駐車場の奥の工事はまだ終わっていないそうですが,現時点で40台の車が駐車可能とのことです。
 なお,裁判所内の駐車場に車が駐車できない場合は,検察庁を利用しても良いが,その場合は,裁判所に一言伝えてほしいとのことでした。
 裁判所の駐車場をご利用の際は,皆様ご協力お願いいたします。 


INTEGRAL第2回公演が行われました

平成29年4月2日(日),福岡市の博多市民センター(博多区山王1-13-10)にて,以下の公演が行われました。


■公演名:「INTEGRAL第2回公演 志竜」
■企画/主催:(株)HEMエンターテイメント
■共催:(公財)福岡市文化芸術振興財団/福岡市 福岡市教育委員会/福岡市
■協力:(株)よしもとクリエイティブエージェンシー チャンバラ斗志組 ND-STUDIO 竹口・堀法律事務所


今回の公演は,架空の世界を舞台としたアクションエンターテイメント作品なのですが,芝居を中心として殺陣や和太鼓や漫才等も取り入れ,ジャンルを超えた素晴らしい公演でした。
 

※当事務所も協力・協賛させていただきました。

20170402インテグラル日時等.jpg


20170402インテグラル公演スタッフ等.jpg


20170402インテグラル協賛広告.jpg
 


長崎県弁護士会の行事等(H28.12-H29.2)

 今回は,平成28年12月から平成29年2月にかけて行われている主な行事等をご紹介いたします。
 ※日弁連等の行事等も含みます。
 

1 平成28年12月
・犯罪被害者研修会「審査補助員候補者・指定弁護士候補者名簿への搭載希望者向け指定研修」(場所:長崎県弁護士会)
・全員協議会(場所:長崎県弁護士会)
・第一審強化方策長崎地方協議会(場所:長崎地裁)
・共謀罪法案に関する勉強会(場所:長崎県弁護士会)
・倒産事務検討会(場所:長崎地裁)
・刑事裁判研究会(場所:長崎地裁)
・障がい者寄添い弁護士副詞版事業:長崎障がい者司法副詞勉強会県北地区第12回(場所:佐世保市中央公民館)
・弁護士業務妨害に関する研修会(場所:長崎県弁護士会)


2 平成29年1月
・管財人等協議会(場所:長崎地裁)
・障がい者寄添い弁護士福祉版事業「長崎障がい者司法福祉勉強会県央地区第12回」(1月27日午後7時~,場所:諫早市中央公民館)
・刑事裁判研究会(場所:長崎地裁)


3 平成29年2月
・専門訴訟に関する意見交換会(長崎地裁)
・管財業務における帳簿の読み方に関する研修会(長崎県勤労福祉会館)


4 その他,以下のような日弁連の研修が実施されています。
・改正法の要点解説2016「消費者契約法」「特定商取引法」「割賦販売法」
・司法取引と刑事免責~知らなきゃ怖い2016年改正刑訴法~
・破産管財人の税務
・民事裁判における裁判官とのコミュニケーションスキル~裁判官との認識の不一致やずれを解消し有利な展開へ~
・貿易実務~中小企業の海外展開を支援するために必要な知識を中心に~ 


長崎県弁護士会の行事等(H28.10-H28.12)

長崎県弁護士会では,以下のような行事等が行われています。
 ※日弁連等の行事等も含みます。


1 平成28年10月
・刑事裁判研究会(場所:長崎地裁)
・第59回日弁連人権擁護大会in福井
・倒産事務検討会(場所:長崎地裁)
・情状弁護の基礎に関する研修会(場所:長崎県弁護士会会議室)
・長崎障がい者司法福祉版勉強会 県北地区第11回(場所:佐世保市中央公民館)
・裁判員裁判終了後の反省会(場所:長崎地裁)
・消費者定例学修会(場所:長崎県消費生活センター)


2 平成28年11月
・改正刑訴法全国一斉基礎研修(場所:長崎県弁護士会)
・LGBTの法的問題に関する講演
・日弁連第27回司法シンポジウム
・民訴協議会
・刑事裁判研究会
・犯罪被害者のための特別講演会
・司法を語る市民懇話会
・テジョン弁護士会訪問
・LAC制度に関する意見交換会


3 平成28年12月
・犯罪被害者研修会
・全員協議会
・第一審強化方策長崎地方協議会
・共謀罪法案に関する勉強会
・倒産事務検討会
・刑事裁判研究会
・障がい者寄添い弁護士福祉版事業:長崎障がい者司法福祉勉強会県北地区第12回


※その他,以下のような日弁連の研修が実施されています。
 ・法律事務所の事務処理ルール
 ・弁護士のための企業会計連続講座
 ・遺言執行をめぐる諸問題-遺言執行トラブル対応と遺言書におけるトラブル予防

- 


長崎地裁で消防訓練が行われます

 本日平成28年11月24日の午後1時から午後3時にかけて,長崎地方裁判所(長崎家庭裁判所)で消防訓練が行われるとのことです。
 同時間帯に裁判所にご来所された際には驚かれるかもしれませんが,訓練ですので,ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。 


12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ