HOME > ニュース > アーカイブ > 2016年5月アーカイブ

ニュース 2016年5月アーカイブ

事務職員及び弁護士等募集のお知らせ(求人)

 当事務所には,現在,3名の弁護士が在籍しているとともに,事務局(事務員)は常時5名程度が在籍しております。


 弁護士も事務局も随時募集中なのですが,今後地域の法的問題により幅広く対応するために,この度,弁護士も事務局(事務員)も通常よりも積極的に採用予定であり,現在大募集しております。

 佐世保での就職先をお探しの方は,ぜひ,当事務所にご応募ください。

 ご応募いただける場合,まずは履歴書等をいただければと思います。ご郵送なりメールでの送信なり,ご希望の方法で履歴書等をいただければ幸いです。
 ご不明な点等ございましたら,お気軽にお電話ください。


 事務員については事務職の経験は不要ですし,資格も必要ありませんので,お気軽にご応募いただければと思います。
 ※もちろん,経験や資格がおありの方も大歓迎です。


 事務員として採用させていただく場合,被採用者の適性によっては,秘書業務やパラリーガル業務,運転手の業務等もお願いすることもございます。

 その他,勤務内容や勤務条件については,できる限りご応募いただいた方のご要望にお応えしたいと考えております。
 

佐世保市の弁護士
竹口・堀法律事務所   


当事務所の特製ボールペン配布について

 当事務所では,受付や各相談室にそれぞれボールペンを設置しておりますが,紛失防止,内部のペンと外部のペンの区別,多くの本数が必要なこと等から,この度,当事務所特製のボールペンを作成してもらいました。

 多数の在庫がありますので,ご希望があれば配布いたします。お気軽にお申しつけください。


◆当事務所特製ボールペンの画像は以下のとおりです
20160516事務所ボールペン IMG_1094.JPG
 


司法福祉勉強会県北地区第9回を開催しました

 長崎県弁護士会は,「長崎県弁護士会 障がい者寄り添い弁護士福祉版事業」の一環として,「長崎障がい者司法福祉勉強会(愛称:ながさき法祉会)」を開催しております。

 長崎県内で,県北地区・県南地区・県央地区でそれぞれ開催しており,県北地区は,当事務所の竹口弁護士が取りまとめをしています。

 同勉強会は,①行政・福祉関係者が弁護士の業務を理解し,②弁護士が行政・福祉関係者の業務を理解し,合わせて,③顔の見える関係を構築することにより,弁護士と行政・福祉関係者との連携強化を目的としています。

 県北地区の勉強会もすでに多数回開催しており,毎回多数の福祉関係者の皆様ににご参加いただいております。

 平成28年5月13日は,佐世保市の中央公民館にて県北地区第9回司法福祉勉強会を開催し,勉強会も懇親会も多数の皆様にご参加いただきました。

 次回の県北地区第10回は,平成28年7月29日(19時~)開催予定です。
 次回の勉強会(懇親会)にも,多数の皆様にご参加いただきたいと考えております。
 是非,お気軽にご参加ください。


※ご参加希望の方には,所定の用紙にてお申し込みをいただいております。お申込みをご希望される方は,お気軽に当事務所宛てご連絡ください。 


第42回長崎ブロック大会IN北松浦が開催されます

 青年会議所(JC)では,毎年,様々な活動を行っていますが,各県ごとの単位で,「ブロック大会」が毎年開かれています。

 長崎県では,「2016年度 公益社団法人 日本青年会議所 九州地区 長崎ブロック協議会」の活動として,来たる平成28年5月28日に,松浦市の地にて,「第42回長崎ブロック大会IN北松浦」が開催されます。
 <「活力溢れる長崎の実現」~覇気ある行動で未来を拓く~>と題して,様々なイベントが開かれます。
 当事務所の竹口弁護士も,上記長崎ブロックの役員(総務広報委員会委員長)として,同ブロック大会に参加予定です。

 皆様,是非お気軽にご参加ください。


◆長崎ブロック協議会のHPはこちら
 →http://www.jaycee.or.jp/2016/kyushu/nagasaki/ 

 


1

« 2016年1月 | メインページ | アーカイブ | 2016年6月 »

このページのトップへ