HOME > ニュース > 長崎県弁護士会発行のFAXだよりに澁谷和利弁護士の入会会員挨拶が掲載されました

ニュース

< 当事務所に澁谷和利弁護士が入所しました。  |  一覧へ戻る  |  ゴールデンウィーク期間中の営業について(2020.4) >

長崎県弁護士会発行のFAXだよりに澁谷和利弁護士の入会会員挨拶が掲載されました

長崎県弁護士会発行のFAXだより(2019年度・第3号、2020年1月31日発行)に当事務所の澁谷和利弁護士の入会会員挨拶が掲載されました。

FAXだよりは長崎県弁護士会の会員(弁護士)向けに定期的に発行されています。
澁谷弁護士が会員の弁護士に向けて行った挨拶がFAXだよりに掲載されましたのでご紹介致します。



 【入会会員挨拶】

 澁谷 和利(しぶや かずとし)
 2020年1月1日付登録換え 第68期 竹口・堀法律事務所

 令和2年1月1日付で福岡県弁護士会から登録換え致しました、司法修習68期の澁谷和利と申します。
 同日付で竹口・堀法律事務所に入所致しました。

 私は、東京で生まれ育ち、高校からは福岡県の柳川高校に入り、大学は大分県の立命館アジア太平洋大学に入りました。

 小さいころに観たビギナーという司法修習生を描いたドラマの影響で、弁護士を目指そうと決意しました。
 司法試験勉強中は、そのドラマのエンディング曲であるカーペンターズのトップ・オブ・ザ・ワールドを聴いて勉強に励んでおりました。

 弁護士登録後は、刑事事件を専門とする法律事務所に入所し、令和元年末日まではその事務所に所属しておりました。
 刑事弁護を通して、被疑者方・被害者の方の双方に寄り添うことの大切さを学ぶことができました。
 しかし、刑事事件でもまだまだ不勉強なところが多くございますし、民事事件の経験もありません。
 民事事件については、新たに情熱を持って取り組ませていただき、刑事事件についても、国選を含めて幅広く受任し、さらに経験を深めていきたいと考えております。
 
 また、佐世保は、米軍基地もある関係で、国際色豊かな地域であるため、英語を使った仕事もできればと考えております。

 どうぞよろしくお願い致します。




竹口・堀法律事務所では、刑事事件についての相談実績・解決実績があり、
刑事事件の経験が深い澁谷弁護士が当事務所に加わり、特に刑事事件の分野で力を貸してもらえることは大変心強く思っております。
今後も澁谷弁護士とともに、事務所一同、より質の高いリーガルサービスを皆様に提供できるように努めて参ります。

< 当事務所に澁谷和利弁護士が入所しました。  |  一覧へ戻る  |  ゴールデンウィーク期間中の営業について(2020.4) >

このページのトップへ