よくある質問 よくある質問
佐世保で数少ない、女性弁護士が在籍する法律事務所です。 初回のご相談は30分無料 時間外・土日も対応可能 0956-59-8640 お問い合わせはこちら

取扱分野

  • 離婚
  • その他男女問題
  • 交通事故
  • 相続・遺言
  • 借金問題(多重債務)
  • 刑事事件
  • 不動産
  • 顧問(企業法務)
  • 労働問題
  • 高齢者問題
  • 消費者問題
  • その他各種相談
  • セミナー・講演会・研修のご依頼

用語集

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行
  • や行
  • ら行
  • わ行
その他の用語集
竹口・堀 法律事務所 お問い合わせはこちら

長崎県佐世保市下京町9番13号
DKビルⅡ7階

採用情報
携帯電話からもご覧いただけます。
Facebook
リンク集 依頼者・相談者の声

HOME > 法律用語集 > か行 > 戸籍訂正許可

法律用語集

< 不在者財産管理人  |  一覧へ戻る  |  嫡出否認の訴え >

戸籍訂正許可

 「戸籍訂正許可(こせきていせいきょか)」とは,戸籍の訂正を求めたい場合に,家庭裁判所に対して戸籍訂正の許可を求めるものであるが,これに関する従来の判例理論は以下のとおりである。
 すなわち,①訂正すべき事項が戸籍上明白ではない場合や,訂正の結果身分法上重大な影響を及ぼす場合,まず,当該身分関係についての確定判決(たとえば親子関係不存在の訴え)又は23条審判を得たうえで,戸籍法116条により,戸籍の訂正をする。これに対し,②訂正の対象が明白または軽微な場合については,確定判決等がなくとも,戸籍法113条(錯誤等の場合)又は戸籍法114条(創設的身分行為の無効の場合)により,家庭裁判所の許可審判によって,戸籍の訂正が認められる。

<分野>
佐世保・長崎の弁護士 竹口・堀法律事務所

< 不在者財産管理人  |  一覧へ戻る  |  嫡出否認の訴え >

カテゴリ:

このページのトップへ