HOME > 弁護士ブログ

弁護士ブログ

長崎県弁護士会のロゴマークが決まりました

 近年,各弁護士会や法律事務所でロゴマークを作成していることも多いですが,長崎県弁護士会のロゴマークはありませんでした。
 もっとも,長崎県弁護士会を市民の皆様により身近に感じていただくためにも,この度,長崎県弁護士会のロゴマークを作ることとなり,先日,ロゴマークがが決まりました。
 長崎県弁護士会のロゴマークは,「責任」「優しさ」「確かな品質」をキーワードに,長崎県弁護士会(Nagasaki Bar Association)の頭文字である「N」「B」「A」をデザインしたロゴマークとなっております。
 

◆長崎県弁護士会のロゴマークは長崎県弁護士会のHPをご覧ください

 →http://www.nben.or.jp/
 
 ちなみに,当事務所にも一応ロゴマークがありますが,活用できていません。
 当事務所でも新たなロゴマークを募集中ですので,良いロゴマーク案がありましらご連絡ください! 


長崎東高が70周年を迎えます(H28.6)

1 はじめに
 当事務所の竹口弁護士は長崎東高(長崎県立長崎東高等学校)の卒業生であり,毎年,当事務所には長崎東高の同窓会会報(今年は「vol.9」)が届きます。
 長崎東高の卒業生が所属する法律事務所として,その内容を一部ご紹介します。


2 長崎東高70周年
 長崎東校は,戦後の昭和23年11月に開校し,平成30年(2018年)に70周年を迎えるとのことです。
 70周年に向けて,昨年新設された国際科による研究発表その他各種の準備が進められているようです。
 

3 長崎東高同窓会
 長崎東高は,2年に一度,長崎市で8月に同窓会を開いています。
 今年平成28年は,8月13日(土)の17時30分から,ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒルにて長崎東高同窓会が開かれます。


 ◆長崎東高同窓会の情報は,HPをご覧ください
  →http://www.re-east.com/ 
   (「東校同窓会」で検索)


4 長崎東中学校
 長崎東高が中高一貫校となって13年目です。平成28年4月には,東中学校の記念すべき第10回卒業生を長崎東高に迎え入れたとのことです。 


長崎県弁護士会の行事等(平成28年6月)

1 はじめに
 長崎県弁護士会では,随時様々な行事を行っております。
 具体的には,弁護士会の会員(=長崎県で登録している弁護士)や事務員向けの研修会や勉強会,弁護士会外部の方々も交えた研修会・勉強会・講演会,裁判所や検察官もまじえた会議等を行っております。


2 平成28年6月に行われる主な行事
 例えば,平成28年6月は,法曹三者(裁判官・検察官・弁護士)による裁判員裁判に関する会議,長崎障がい者司法福祉勉強会(県南地区第10回),企業の私的整理の方法等に関する勉強会,犯罪被害支援センターによる講演会,刑事弁護に関する勉強会,民事裁判一般に関する裁判所と弁護士会の協議会,法曹三者による刑事裁判に関する研究会等が行われます。
 これらの行事は主に長崎市内で行われますが,佐世保市所在の当事務所の弁護士も,現地での参加や佐世保からのテレビ会議での参加など,適宜の方法で参加予定です。 


長崎短期大学の「地域を支える企業を知る」プロジェクトへ参加予定です

 長崎短期大学では,地域を支える中堅人材の育成を教育目標として,学生が地域や地域の企業を知る活動の一環として,平成28年6月,「地域を支える企業を知る」プロジェクトを実施します。
 当事務所も,とあるご縁により同プロジェクトへ参加してもらえないかとお声をかけていただきましたので,地域の企業として,同プロジェクトに参加することとなりました。
 佐世保・長崎の人材育成に関与することができるということは,地元の企業として非常に光栄なことです。
 プロジェクト当日は,当事務所の弁護士が,長崎短期大学の学生に対して講話を行ったり,意見交換を行う予定です。
 今回のプロジェクトを通じて,1人でも多くの長崎短期大学の学生達の,地元長崎での就職につながるといいなと思います。
 


ファミリーサポートセンター佐世保との連携

1はじめに
 当事務所では離婚に関するご相談を多数取り扱っています。
 様々な離婚の事例を解決にあたって,様々な機関と連携して事件処理を行うのですが,その機関の1つとして「ファミリーサポートセンター佐世保」(ファミサポ)をご紹介します。


2 ファミリーサポート佐世保(ファミサポ)とは
(1)はじめに
 ファミリーサポートセンター佐世保は,「NPO法人 ちいきのなかま本部」(住所:佐世保市山手待ち9-19,電話:0956-22-1249)という法人が受託の上運営されています。


(2)ファミサポの業務内容
 ファミサポに登録をすると,急な用事等でお子さんの送り迎えを誰かに頼みたい場合やお子さんを一時的に預けたいときに,送り迎えや一時的な預かりをファミサポに依頼することができます。
 ファミサポに依頼する場合,有料となりますが,スタッフが送迎や預かりを行ってくれます。
 なお,料金は,平日の昼間であれば1時間につき700円とのことです。


3 法律事務所や弁護士との関わり
 当事務所では,離婚問題を解決する際に,依頼者のお子さんの面会交流などの場面で,お子さんの送り迎えや一時的な預かりが必要な場合が生じます。
 そのような場合,ファミサポに依頼して,依頼者の利益を守ることがあります。
 ファミサポに依頼することにより,例えばお子さんの受け渡し等の際に相手方と直接の接触を避けたい場合に直接の接触を避けることも可能です。 


長崎こども・女性・障害者支援センターでのご相談

 当事務所では,離婚問題をはじめとして,こどもや女性,障害者に関するご相談を幅広くお受けしていますが,行政の相談先として,「長崎こども・女性・障害者支援センター」があります。
 同センターでも,こどもや女性,障害者に関するご相談を幅広く受けています。
 当事務所も,同センターと連携して諸問題の解決にあたっているのですが,先日,薬物乱用・依存の問題に関する同センターでの相談のお知らせをいただきました。
 同センターでは,月曜から金曜の9時から17時45分までの間,個別相談を受けているとのことです。同センターの精神保健福祉課職員,カウンセラーなどの専門職の相談員が相談にのってくれるとのことです。
 また,ご本人からのご相談だけでなく,ご家族からの相談も受けているとのことです。
 今回は「長崎こども・女性・障害者支援センター」に関するご案内ですが,「佐世保こども・女性・障害者支援センター」でも同様の取り組みがなされていると思います。 


佐賀県武雄市の御船山楽園(2016年のライトアップ)

   当事務所は長崎県佐世保市の法律事務所ですが,隣県佐賀県の中でも武雄市は特に関わりが深い土地です。
 佐世保市と近接していることもあり,武雄市からのご相談者やご依頼者もいらっしゃいますから,当事務所の弁護士が武雄市の裁判所(武雄簡裁や佐賀家裁武雄支部等)の裁判や調停に出席することも少なくありません。
 そのようなご縁もあり,当事務所の弁護士が佐賀県武雄市を訪れる機会は多く,裁判以外でも,例えば武雄市図書館で業務上の調べ物をすることもあります。
 そして,武雄市図書館の近くには,「御船山楽園」という文化財があります。
 いつも気になっていたものの多忙なため足を運ぶ機会はありませんでしたが,先日,初めて,御船山楽園を訪れてみました。
 御船山楽園は,武雄温泉からも近くに位置しているのですが,鍋島藩の時代に作られた庭園だということです。
 2016年は,3月18日から4月15日にかけて「九州最大の桜のライトアップ」が開かれ,4月16日から5月8日にかけては「つつじと大藤と春もみじのライトアップ」が開かれています。
 今年のつつじの見ごろの時期は残念ながら過ぎてしまったようですが,岩肌と緑の風景などほかにも見どころがあります。

裁判所(佐世保支部)の新庁舎での執務がいよいよ開始されます

 長らく続いていた裁判所庁舎(長崎地方・家庭裁判所佐世保支部,佐世保簡易裁判所,佐世保検察審査会庁舎)の新営工事がようやく完了し,いよいよ,平成28年5月2日(月)より,新しい裁判所での執務が開始されます。
 今後の裁判・調停・審判等の手続は,全て新しい建物で手続が行われることとなります。また,佐世保の弁護士は,裁判所との会議等で会議を利用することもあります。

 思い起こせば,以前の裁判所庁舎で最後に業務を行ったのは3年ほど前だったでしょうか。当時とは,裁判官も裁判所職員も弁護士も,顔ぶれが変わりました。
 3階建てだった裁判所の建物は4階建てになりました。前よりも設備が充実していることだろうと思います。近々,佐世保の弁護士向けに裁判所新庁舎の見学会があるようです。それを楽しみにしつつ,業務に励みたいと思います。

 なお,新庁舎の駐車場はまだ完成していないようで,検察庁の駐車場も適宜利用していただくこととなります。
 また,外構工事の一部と仮庁舎の解体工事は,引き続き行われます。 


第69回九弁連大会@宮崎

 九弁連では毎年大会を開いておりますが,今年の第69回九弁連定期大会は,宮崎市で行われます。
 日程は,通常は10月なのですが,今年は,平成28年9月22日(木)から同月24日にかけて開催されます!
 

 大まかな開催スケジュールは以下のとおりです。
 1日目 平成28年9月22日(木) 野球大会・若手カンファレンス
 2日目 平成28年9月23日(金) シンポジウム・定期大会・公式懇親会
 3日目 平成28年9月24日(土) 公式観光・ゴルフ大会・テニス大会・フットサル大会

 

  九弁連大会は,九州各地で持ち回りで開催されます。
 今年は宮崎での開催ということで,少し遠いことと業務との兼ね合いがありますので,当事務所の弁護士の参加はまだ確定しておりません。
 

 ですが,当事務所の弁護士は,例えば竹口と堀は弁護士会の各委員会の九弁連委員をしておりますし(竹口:九弁連人権擁護委員会委員,九弁連死刑PT委員,堀:九弁連子どもの権利に関する連絡協議会),竹口は学部時代(九州大学)を九州で過ごしましたし,堀は学部(熊本大学)とロースクール(熊本大学)と修習時代(熊本修習)を九州で過ごしましたし,後藤も修習時代を九州で過ごしましたし(佐賀修習),これまで九州各地の弁護士の皆様には何かとお世話になってまいりました。

 したがって,当事務所の弁護士も,できる限り今年の九弁連大会に参加して,宮崎県弁護士会の皆様をはじめとして九州各地の弁護士との情報交換をしたり,懇親を深めてまいりたいと思います。
 

 シンポジウムや定期大会,公式懇親会もですが,当事務所の弁護士は長崎県弁護士会野球部に所属しておりますし,長崎県弁護士会サッカー部の部長もしておりますので,野球大会やフットサル大会にも参加できたらと考えています。 

  


佐世保のre:port(リポート)で開かれたサロン(H28.3)

 佐世保市万屋津町のre:port(リポート)では,不定期にサロンを開いており,先日,平成28年3月22日にも,サロンが開かれました。
 このサロンでは,九州を舞台に各地の魅力づくりに取り組むrootsの佐藤直之氏をゲストに招いて,佐世保の活性化についての語り合いがなされました。
 なお,re:portは,最近オープンしたばかりのレストランで,とても雰囲気の良いお店です。 


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ