HOME > 弁護士ブログ > アーカイブ > 2015年3月アーカイブ

弁護士ブログ 2015年3月アーカイブ

長崎弁護士会による成年後見人の不祥事対策

 当事務所の弁護士は、長崎県弁護士会の「高齢者等権利擁護委員会」に所属しており、高齢者問題に関する様々な議論に参加しています。
 高齢者問題には様々な問題がありますが、最近、成年後見に関する問題の1つとして、被成年後見人の財産管理業務を行う成年後見人による不祥事の事案が、散見されます。
 専門職である弁護士が成年後見人となっている案件についても、例えば東京や福岡などで、全国的には横領事案が発生しています。
 我が長崎県弁護士会では、弁護士同士の顔が見えるため、相互チェックの機能が働き、成年後見人となった弁護士による不祥事というのは聞いたことがありませんが、長崎県弁護士会でも、不祥事が起こることのないように、様々な対策を行っています。
 例えば、不祥事が起こることを防止するために、弁護士成年後見人等による財産管理業務の適正化を図るような決まり事を作成したり、弁護士が成年後見人となる場合には一定の研修を義務付けることなどを考えています。 

武雄(佐賀)の裁判所

 先日、ある調停期日への出廷のため、武雄の裁判所(佐賀地方裁判所佐世保支部、佐賀家庭裁判所武雄支部、武雄簡易裁判所)へ行きました。
 裁判所の新庁舎を建設中だったため、先日までは仮庁舎での調停でしたが、今回からは、いよいよ新庁舎での調停となりました。
 裁判所の駐車場はまだ工事中でしたが、新庁舎は3階建てで、きれいな建物でした。
 なお、裁判所だけでなく、裁判所の隣の検察庁も新庁舎となったようです。 

松江(島根県)の裁判所

 当事務所は、長崎の佐世保に所在するため、佐世保近隣の案件が多いですが、たまに、遠くの裁判所を管轄とする案件もあります。
 先日は、裁判のため、島根県松江市にある松江地方裁判所に行ってきました。
 松江地裁は、新庁舎になったばかりで、新しい立派な建物でした。
 遠くの裁判所に出廷するのもたまには良いものだと思っていますが、今回の松江は、自動車で往復しましたので、やや疲れました。 

法律事務所の懇親会


 当法律事務所では、事務所内の懇親会を定期的に開催しております。例えば、弁護士か事務局(事務員)の誰かのお誕生月、弁護士や事務局の送別会や歓迎会などのタイミングで行うことが多いです。懇親会を行うことが事務員さんの負担になってはいけないので、開催する頻度などについては悩むところですが、幸い、今のところ、事務員さんはみなさん懇親会を楽しみにしてくれているようで、自発的に懇親会を調整してくれていますし、毎回、全員出席してくれています。
 先日も、事務所内の懇親会を行いました。今回の懇親会は、ある事務員のご主人の転勤に伴う送別会、新たに採用した事務員の歓迎会、ある弁護士のお誕生会を兼ねた懇親会を行いました。
 当事務所のスタッフは、2012年6月の開所以降、順調に人数が増えておりまして、先日の懇親会は総勢10名近くとなりました。開所当初は弁護士と事務局合わせて総勢3名でしたから、かなり賑やかになりました。
 定期的な懇親会は、事務員さんにとって働きやすい職場であるために必要なものの1つだと思っていますので、今後も、定期的に懇親会を開いていくつもりです。 

1

« 2015年2月 | メインページ | アーカイブ | 2015年4月 »

このページのトップへ