HOME > 弁護士ブログ > アーカイブ > 2016年5月アーカイブ

弁護士ブログ 2016年5月アーカイブ

長崎短期大学の「地域を支える企業を知る」プロジェクトへ参加予定です

 長崎短期大学では,地域を支える中堅人材の育成を教育目標として,学生が地域や地域の企業を知る活動の一環として,平成28年6月,「地域を支える企業を知る」プロジェクトを実施します。
 当事務所も,とあるご縁により同プロジェクトへ参加してもらえないかとお声をかけていただきましたので,地域の企業として,同プロジェクトに参加することとなりました。
 佐世保・長崎の人材育成に関与することができるということは,地元の企業として非常に光栄なことです。
 プロジェクト当日は,当事務所の弁護士が,長崎短期大学の学生に対して講話を行ったり,意見交換を行う予定です。
 今回のプロジェクトを通じて,1人でも多くの長崎短期大学の学生達の,地元長崎での就職につながるといいなと思います。
 


ファミリーサポートセンター佐世保との連携

1はじめに
 当事務所では離婚に関するご相談を多数取り扱っています。
 様々な離婚の事例を解決にあたって,様々な機関と連携して事件処理を行うのですが,その機関の1つとして「ファミリーサポートセンター佐世保」(ファミサポ)をご紹介します。


2 ファミリーサポート佐世保(ファミサポ)とは
(1)はじめに
 ファミリーサポートセンター佐世保は,「NPO法人 ちいきのなかま本部」(住所:佐世保市山手待ち9-19,電話:0956-22-1249)という法人が受託の上運営されています。


(2)ファミサポの業務内容
 ファミサポに登録をすると,急な用事等でお子さんの送り迎えを誰かに頼みたい場合やお子さんを一時的に預けたいときに,送り迎えや一時的な預かりをファミサポに依頼することができます。
 ファミサポに依頼する場合,有料となりますが,スタッフが送迎や預かりを行ってくれます。
 なお,料金は,平日の昼間であれば1時間につき700円とのことです。


3 法律事務所や弁護士との関わり
 当事務所では,離婚問題を解決する際に,依頼者のお子さんの面会交流などの場面で,お子さんの送り迎えや一時的な預かりが必要な場合が生じます。
 そのような場合,ファミサポに依頼して,依頼者の利益を守ることがあります。
 ファミサポに依頼することにより,例えばお子さんの受け渡し等の際に相手方と直接の接触を避けたい場合に直接の接触を避けることも可能です。 


長崎こども・女性・障害者支援センターでのご相談

 当事務所では,離婚問題をはじめとして,こどもや女性,障害者に関するご相談を幅広くお受けしていますが,行政の相談先として,「長崎こども・女性・障害者支援センター」があります。
 同センターでも,こどもや女性,障害者に関するご相談を幅広く受けています。
 当事務所も,同センターと連携して諸問題の解決にあたっているのですが,先日,薬物乱用・依存の問題に関する同センターでの相談のお知らせをいただきました。
 同センターでは,月曜から金曜の9時から17時45分までの間,個別相談を受けているとのことです。同センターの精神保健福祉課職員,カウンセラーなどの専門職の相談員が相談にのってくれるとのことです。
 また,ご本人からのご相談だけでなく,ご家族からの相談も受けているとのことです。
 今回は「長崎こども・女性・障害者支援センター」に関するご案内ですが,「佐世保こども・女性・障害者支援センター」でも同様の取り組みがなされていると思います。 


佐賀県武雄市の御船山楽園(2016年のライトアップ)

   当事務所は長崎県佐世保市の法律事務所ですが,隣県佐賀県の中でも武雄市は特に関わりが深い土地です。
 佐世保市と近接していることもあり,武雄市からのご相談者やご依頼者もいらっしゃいますから,当事務所の弁護士が武雄市の裁判所(武雄簡裁や佐賀家裁武雄支部等)の裁判調停に出席することも少なくありません。
 そのようなご縁もあり,当事務所の弁護士が佐賀県武雄市を訪れる機会は多く,裁判以外でも,例えば武雄市図書館で業務上の調べ物をすることもあります。
 そして,武雄市図書館の近くには,「御船山楽園」という文化財があります。
 いつも気になっていたものの多忙なため足を運ぶ機会はありませんでしたが,先日,初めて,御船山楽園を訪れてみました。
 御船山楽園は,武雄温泉からも近くに位置しているのですが,鍋島藩の時代に作られた庭園だということです。
 2016年は,3月18日から4月15日にかけて「九州最大の桜のライトアップ」が開かれ,4月16日から5月8日にかけては「つつじと大藤と春もみじのライトアップ」が開かれています。
 今年のつつじの見ごろの時期は残念ながら過ぎてしまったようですが,岩肌と緑の風景などほかにも見どころがあります。

1

« 2016年4月 | メインページ | アーカイブ | 2016年6月 »

このページのトップへ