HOME > 弁護士ブログ > アーカイブ > 2018年1月アーカイブ

弁護士ブログ 2018年1月アーカイブ

佐世保の「基地ビジネス」(H30.1)

1 弁護士とビジネス支援
 弁護士の業務については,紛争が起こった際に紛争を解決するというイメージがあると思います。
 確かに,特に地方で働いている弁護士業務の大部分は,そのような業務が多いかと思います。
 もっとも,当事務所では,紛争解決という業務だけではなく,起業支援(ビジネスを始めるお手伝い)等も行っています。
 特に,当事務所の弁護士が日頃からまちづくりや地域おこしにも携わっていることもあり,当事務所ではそのような業務もしばしばあります。

2 佐世保の「基地ビジネス」
 佐世保でビジネスを始めたり独立開業したりする場合,様々な業態が考えられますが,佐世保独特のものとしては,「基地ビジネス」があります。というのも,佐世保には,自衛隊や米海軍が存在するからです。
 佐世保の地域にとっては,生活面・観光面全てにおいて基地がなくてはならない存在となっています。
 そこで,佐世保市や佐世保商工会議所も,自衛隊や米海軍と取引をする,いわゆる「基地ビジネス」の支援を行っています。

3 「基地ビジネス」の具体的な内容
(1)海上自衛隊・陸上自衛隊との取引
 海上自衛隊や陸上自衛隊と取引を行う場合,入札による取引が考えられます。
 入札の参加資格については,物品の製造・販売の入札であれば「全省庁統一資格審査」が必要ですし,防衛省の工事・修繕の入札であれば「防衛省競争参加資格」が必要です。
※入札にかかる問い合わせ先
 海上自衛隊佐世保地方総監部契約課 0956-23-7111
 陸上自衛隊相浦駐屯地会計隊契約班 0956-47-2166

(2)米海軍佐世保基地との取引
 米海軍と取引を行う場合,業者登録をして入札参加資格を取得する必要があります。
※問い合わせ先
 ◆FLCY(物資・役務の調達など)
  米海軍佐世保基地 横須賀補給センター契約部 佐世保契約課
  0956-50-3649
 ◆PWD(建物施設の建築・建造,メンテナンスなど)
  米海軍佐世保基地 極東施設技術部隊 佐世保契約課
  0956-50-2395 


壱岐の裁判所の耐震工事(H30.1)


 長崎県の壱岐市の裁判所において,耐震工事の追加工事が行われるそうです。2018年1月29日から3月末まで行われるとのことです。
 その関係上,裁判所(長崎地方裁判所壱岐支部・長崎家庭裁判所壱岐支部・壱岐簡易裁判所)の駐車場が,これまでより一時的に4台分減少するとのことです。
 当事務所では,弁護士の1人が幼少時代に壱岐に住んでいたというご縁がありますが,壱岐が島だということもあり,壱岐の裁判所に出向くことはなかなかありません。
 今後も,裁判所の情報も含めてアナウンスしていきたいと思います。 


1

« 2017年11月 | メインページ | アーカイブ | 2018年2月 »

このページのトップへ